FAQよくあるご質問

【年末年始によくあるご質問】

Q.ふるさと納税の申し込み期限はいつまでですか?

A.年内に自治体の口座に着金した寄付が、今年のふるさと納税の対象となります。
※寄付の性質上、キャンセルはできませんのでご注意ください。


Q.【年末年始】返礼品はいつ届きますか?

A.基本的に、お申込み・ご入金後、一か月を目途にお届けしておりますが、年末年始は多数のお申込みをいただくため、それよりも時間がかかる場合がございます。


Q.【年末年始】寄付証明書(確定申告に使用)はいつ届きますか?

A.基本的に、ご入金いただいてから一か月後を目処にお送りしております。
ただし、年末年始は多数のお申込みをただくため、一か月半から二か月お時間をいただくことがあります。
確定申告には充分間に合うようご送付いたします。


Q.申し込みがちゃんと受理されているかを知りたい。

A.お申込み、入金確認、返礼品出荷の各タイミングで、メールにてお知らせしております。
また、会員登録をしていただくと、「マイページ」にて処理状況をご確認いただけます。


Q.まだ返礼品が届かないけど今年のふるさと納税に間に合っているの?

A.年内に自治体の口座に着金した寄付が、今年のふるさと納税の対象となります。
そのため、返礼品が届いていなくても、自治体の口座に着金していれば、今年のふるさと納税の期限には間に合っております。
(12月にお申込みいただいた場合、返礼品自体のお届けは年明け以降となります)


Q.玖珠町の寄付の支払方法はクレジットカードだけですか?

A..玖珠町へのふるさと納税のお支払方法は、現在クレジットカードのみとなります。


Q.申込内容を間違えてしまいました。どうすれば良いですか?

A.お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 間違いの内容に応じた対応をさせていただきます。


Q.ふるさと納税はキャンセルできますか?

A.申し訳ございません。寄付の性質上、キャンセルはできません。
  もし処理の間違い等で誤って寄付をしてしまった場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q.ワンストップ特例申請の用紙が送られてきません。

A.玖珠町では、ワンストップ特例申請の用紙の郵送を行っておりません。当サイトよりダウンロードして印刷の上、ご提出ください
ワンストップ申請書の書き方・ダウンロード

Q.申し込みの時は、ワンストップ特例申請をするつもりでしたが、その後確定申告をすることになりました。どのような手続きが必要でしょうか?

A.寄付をしていただいた方すべてに(ワンストップ申請をする、しないに関わらず)寄付証明書」をお送りしております。
 送付された「寄付証明書」で確定申告をしていただくようお願いします。
 ※お申込み内容の変更等のお手続きは必要ありません。


Q.ベビーカーやキッチン家電は2018年一杯でもうなくなるの?

A.2018年12月31日一杯で、返礼品の大幅な見直しを行います。現在展開中のベビー用品・キッチン用品・お酒類等、すべての返礼品を引き下げます。
ご検討中の方はお早めにお申込みください。

ふるさと納税について

Q.ふるさと納税って何?

A.あなたが応援する地域に寄付することで、地域を応援できる制度です。特徴は、
 1. 寄付した金額が翌年の住民税から差し引かれるのであなたの負担はほとんど増えません
  ※2,000円だけは手数料として寄付者の負担になります
  ※ふるさと納税を利用できる金額には上限額があります
 2. 寄付に対する返礼品がもらえます
 3. あなたの故郷でなくても寄付できます

ふるさと納税とは


Q.自分のふるさとでなくても寄付できるの?

A.はい。寄付できます。
 あなたが好きな地域、応援したい地域に寄付できます。


Q.複数の自治体に寄付できますか?

A.はい。寄付できます。
 寄付先の自治体が6団体以上になると、税金の控除を受けるためには確定申告が必要になるのでご注意ください。


Q.ふるさと納税の寄付は何に使われるのですか?

A.当サイト"f-style"から受け付けた寄付は、各自治体の地域活性化事業に使われます。  具体的にはそれぞれの自治体ページをご確認ください。

返礼品について

Q.返礼品はいつ届きますか?

A.返礼品により異なります。
  返礼品詳細ページの「発送時期」でご確認いただけます。


Q.複数回寄付をした場合、返礼品は分けて届きますか?

A.返礼品をご用意できたものから順次ご送付するため、基本的には分けて届きます。
 ただし、同じ月内に複数回寄付をされた場合は、まとめて届くこともあります。


税控除について

Q.税金の控除を受けるためには何をしたらいいの?

A.寄付金を支払った後に、寄付をした自治体に「ワンストップ申請書」を提出してください。
  ワンストップ申請書は、サイトからのダウンロードまたは自治体からの郵送で手に入ります。
  ただし、確定申告が必要な方は、自治体から送られる「寄付証明書」を添付し、確定申告をしてください。


Q.確定申告が必要なんですか?

A.サラリーマン(給与所得者)の方は基本的に必要ありません。ただし、以下に該当する方は確定申告が必要です。
 ・もともと確定申告をしている方
 ・一年のうちに、6団体以上の自治体にふるさと納税を行った方(※)
 ※ひとつの自治体に複数回寄付をしても、1団体と数えます。


Q.そもそも、税金の控除とはなんですか?

A.税金が安くなることです。
  ふるさと納税で寄付した金額の分だけ、翌年の住民税が安くなることを指します。


Q.税金はいくらまで控除されますか?

A.住民税の二割が限度になります。
 たくさん税金を払っている人は、それだけふるさと納税のメリットを享受できます。
 ご自分の控除限度額(目安)は、「控除額の上限を調べる」よりご確認いただけます。


Q.税金はいつ控除されるの?

A.ふるさと納税を行った翌年の住民税から控除されます。


Q.確定申告とワンストップ申請はどちらが得なの?

A.確定申告、ワンストップ申請いずれも税金が控除される額は一緒です。
 ただし、ワンストップ申請の場合は、控除額の全てが住民税から減額されますが、確定申告の場合は所得税と住民税から分けて減額されます。詳しくは、総務省のふるさと納税ポータルサイトでご確認ください。


Q.ふるさと納税の申請受け付けはいつからはじまりますか?

A.ふるさと納税の申請は一年中いつでもできます。
 ただし、12月31日を過ぎると翌年の申請分として受付けられるのでご注意ください。


Q.ふるさと納税の申請締め切りはいつですか?

A.ふるさと納税は一年中いつでも申し込めますが、12月31日を過ぎると翌年の申請分として受付けられます。


Q.寄付先の自治体が5つを超えたら、超えた自治体分だけ確定申告すればいいですか?

A.いいえ、寄附した自治体すべてについて確定申告する必要があります。
 ワンストップ特例制度と確定申告を両方手続きした場合、必ず確定申告が優先されますので、前者のキャンセル等は必要ありません。
 申告漏れの寄附金は還付・控除の対象になりませんのでご注意ください。


Q.ワンストップ申請書の提出はいつまででしょうか?

A.翌年の1月10日までに提出を完了してください(必着)。
 ※郵便トラブル等で提出が間に合わなった場合は確定申告をする必要がありますので、余裕をもってご提出ください。