確定申告の方法

自営業を行う方や高額所得者など、もともと確定申告を行っていた方、また、1年間で6団体以上にふるさと納税を行った方は、ワンストップ特例制度の対象外となり、確定申告をする必要があります。納税先となる自治体から「寄付金受領証明書」が郵送されるので、それを大切に保管し、確定申告を行う際に、添付してください。

ステップ1 確定申告書を入手する

詳しく見る閉じる

以下のどちらかの方法で、入手することができます。

01

税務署の窓口で受け取る

02

国税庁ホームページから入手する

ステップ2 必要なものを揃える

詳しく見る閉じる

以下のすべてが必要となるので、ご用意ください。

  • 源泉徴収票

  • 寄附金受領証明書

  • 印鑑

  • 還付金受取用口座番号

  • 「個人番号確認の書類」の
    原本またはコピー

  • 「本人確認書類」の
    原本またはコピー

ステップ3 寄付を申し込む

詳しく見る閉じる

国税庁ホームページの『確定申告書等作成コーナー』から作成するのが一般的です。
画面の案内に従って金額を入力するだけで、自動計算で申告書が完成します。

「国税庁動画チャンネル」より

地方税ポータルシステム eLTAX』より

ステップ4 税務署に提出する

詳しく見る閉じる

作成した確定申告書類を印刷し、『源泉徴収票(原本)』と『寄附受領証明書』を添付して、
税務署の窓口へ直接持参するか、郵便等で送付してください。